Other articles


  1. Ruby をコンパイルして direnv で使う

    あえて rbenv (+ruby-build) を使わないという道を往きます。

    Ruby のインストール

    わけあって 2.3.3 をインストール。 ~/.rubies/2.3.3 に置きます。

    $ wget https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.3/ruby-2.3.3.tar.gz
    $ tar xf ruby-2.3.3.tar.gz
    $ cd ruby-2.3.3/
    $ sudo zypper in openssl-devel readline-devel tk-devel
    $ mkdir ~/.rubies/2 …
    read more
  2. imapfilter でメール振り分け

    様々なサーバからメールが来てメールボックスが破滅してきたので、 imapfilter で整理するようにしました。 imapfilter を使うと、IMAPサーバをLuaスクリプトでメールの振り分け等できるようになります。

    インストール

    Ubuntu (KDE neon) で使う場合は Lua をインストールする必要があります。 私は lua5.3-dev を入れました。ただこれだとビルドエラーになるので、以下のようにインクルードパスとライブラリのパスを直す必要がありました。

    INCDIRS = -I/usr/include/lua5.3
    LIBLUA = -llua5.3
    

    make && sudo make install/usr/local 以下にインストールされます。

    imapfilter の設定

    設定は ~/.imapfilter/config.lua に書きます。ソースの samples と man imapfilter_config を見れば雰囲気でわかると思います。 私は以下のような感じにしました …

    read more
  3. hello, world

    新年だしブログでもはじめるかー。 続いた試しはないけど。

    ちなみにこのブログは Pelican で作ってます。 reStructuredText で記事書いて、

    $ make publish ssh_upload

    すれば公開できて、お手軽で良いですね。

    read more

social