Other articles


  1. btrfs の透過圧縮を有効にしてみる

    btrfs は透過圧縮が使える。

    圧縮を有効にすると Disk I/O の負荷が減るので 素の btrfs よりも速くなる ようです。 (リンク先はカーネルが古すぎるので参考にならんかもですが・・・)

    というわけで すでに btrfs で構築済みの / の圧縮を有効にしてみます。

    マウントオプションを変える

    /etc/fstab を編集して、 / のマウントオプションに compress=lzo を追加します。

    UUID=b2ea3bb7-9a9d-4487-93e6-279934821f06 / btrfs defaults,compress=lzo 0 0
    

    追加したら再起動。

    既存のファイルを圧縮する

    マウントオプション変えただけでは既存のファイルは未圧縮状態なので、 btrfs filesystem defragment -clzo で圧縮をかけます。

    $ sudo btrfs filesystem defragment -clzo -v
    

    スナップショットがある場合

    この時ファイルシステムのスナップショットがあると、ファイルシステムの空き領域がもりもりと減っていきます …

    read more

social