Other articles


  1. openSUSE Leap 42.3 に mikutter を入れる

    mikkuter のインストール方法 には openSUSE がないので以下メモ。なお openSUSE Leap 43.2 です。

    ソースをダウンロードする

    探せば誰かOBSでパッケージ作ってるのかもしれないけど今回はソースから入れました。

    $ wget https://mikutter.hachune.net/bin/mikutter.3.6.4.tar.gz
    $ tar xf mikutter.3.6.4.tar.gz
    $ cd mikutter
    

    必要なライブラリを準備する

    mikutter は Ruby でできてますが、Ruby 以外に必要なものがいろいろあるので入れます。

    最近の mikutter は Ruby 2.3 以上でないと動かないようなので Ruby …

    read more
  2. openSUSE Leap 43.2 インストール記

    業務で使うPC(ゲーミングPCとかけてギョーミングPCと呼んでいる)に今まで KDE neon を使っていたのだけど、もっとエンタープライズ寄りな環 境に仕立て上げたくなったので、新しめの KDE が使えてエンプラ系も意識している openSUSE Leap に乗り換えてみることにしました。

    そのインストールの記録。

    インストール中にやること

    • 暗号化LVMを有効にする。
    • たくさんアプリ入れると思うので、ルートパーティションを40GB->80GBに変更。 btrfsのスナップショット機能用に、見積の2倍のサイズを設定したほうがよいと思わ れる。
    • swapは4GB確保。
    • 残りすべてを /home に確保。ファイルシステムはXFS。
    • 自動ログインは無効。
    • デスクトップ環境は KDE Plasma 5 にする。
    • パッケージは後々の作業用に、devel_basis(基本的な開発)、devel_kernel(Linux カーネル開発)、devel_C_C++(C/C++ 開発)、devel_python3(Python 3 開発)、devel_java(Java …
    read more

social